【架乃ゆら】家での飲み会の後、隣で寝ているはずの彼女の声で目が覚めると、親友と全裸でセックスで感じまくる彼女の姿に、身動きできなくなった僕

川の字で寝ていた彼女が真横で親友に夜●いされているのに寝たふりをする僕。 架乃ゆら
川の字で寝ていた彼女が真横で親友に夜●いされているのに寝たふりをする僕。 架乃ゆら

この記事の目次

川の字で寝ていた彼女が真横で親友に夜●いされているのに寝たふりをする僕。 架乃ゆら

作品サムネイル

作品ご紹介(投稿者の主観)

僕は彼女と同棲しています。そこに僕の友達がズケズケと来たのです。彼女がいない彼らに僕らのラブラブっぷりを見せつけていたまでは良かったのですが、お酒を飲みすぎて僕は寝てしまっていました。すると彼女の声がして、目が覚めてそこで見た映像は衝撃的でした。

なんと彼女と友達が全裸になっていてバックで手を掴まれてピストンされていたのです。一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、彼女の僕とのエッチの時とは比べ物にならないくらいの反応で、彼女を寝取られたような気持になり、ある意味友達に負けた僕が二人の行為を止めに入るのはルール違反のような気がして、どうすることもできず普段より感じていやらしい声を出す彼女の声に勃起しながら金縛りにあったように動けませんでした。

時折聞こえる彼女の「大きい!」「ダメっ、ダメバレちゃうからダメ」「イッちゃう・・!」は僕とのセックスでは聞いたことがありませんでした。そしてすぐ隣で寝取られてイカされた僕の行動はエスカレートしていくのです。

作品サンプル動画

この作品の完全版はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました